ハーブが美味しく香る♪ハーブサラダチキンのレシピ

ハーブのサラダチキン

ハーブが香るサラダチキンのレシピです。
最近では、サラダチキンをコンビニで見かけるようになりました。

ご自分で作ることで、肉がパサパサとせず、リーズナブルかつ美味しく作ることができます。

サンドイッチやサラダの具などにおすすめです。

低カロリーなので、減量やダイエット中にもタンパク質の摂取として美味しくいただけます。

材料

サラダチキン材料
  • 鶏胸肉…300g
  • オリーブオイル…大さじ2
  • ニンニク…1かけ
  • お好みのハーブ
    (ローズマリーやオレガノ、ハーブソルトなど)…適量
  • 酒…大さじ2
  • レモン汁…1/2個分
  • 塩…小さじ2
 

作り方

  • 1鶏胸肉の皮を取り、塩を揉み込みます。15分程度寝かせて出てきた水分と塩をクッキングペーパーで拭き取ります。
  • 21をジップロックに入れ、オリーブオイルとニンニク、お好みのハーブ、レモン汁、酒を揉み込み、空気を抜いて冷蔵庫に入れます。3時間程度放置します。
  • 32を冷蔵庫から取り出し、常温になるまで出しておきます。
  • 4鍋に3のジップロックが浸かるほどのお湯を沸かします。
  • 5鍋の火を止め、3のジップロックを入れて湯煎します。
  • 6そのまま放置し、30度くらいに下がったら取り出します。まだ中がピンクの場合は、もう一度袋に入れてお湯に入れて様子を見ましょう。
    ※作った後にすぐに冷凍庫に入れると、冷凍保存もできます。

この料理に使用したハーブ

ローズマリー

古くから香水や薬草として用いられてきたハーブです。
刺激的な味と香りが特徴ですがクセはなく、
気持ちをスッキリさせたいときにおすすめ。

商品の詳細はこちら