可愛い美味しい
嬉しいね、CanTea。

二つの可愛いと、
たくさんの楽しみ方を用意しました。
キレイに整列した琥珀糖と、
鉱石のような琥珀糖。
お好きな琥珀糖をお選びいただけます。
二つのボックスにはそれぞれ形の違う琥珀糖と
アップル風味の爽やかなハーブティー、
さらにティーに浮かべて楽しむ
エディブルフラワーを詰め合わせました。


キレイで可愛い琥珀糖と
ハーブティーのセット。
キャンディーのように
カラフルで
かわいい存在、
それがCanTeaです。

ご購入はこちら

ひとりの女性との出会いから感じた、誰の身近にもあるSDGs

私たちDesign with Tea Salonは、毎日の生活の中に気軽にハーブティーを取り入れて頂きたいと願っています。
そうした日々の中で、女性の潤美やリラックスした時間を大切にしてほしい”との思いを大切にしています。
さらにその活動が、世の中の全ての方のお役に少しでも役立つものでありたいと思っています。
「CanTea」はそんな思いを共にする方との出会いから生まれました。

私たちの製品はそのほとんどがオリジナルです。
それらの製品の製造ノウハウや利益を、障がいを抱えながらも日々の就労に勤しむ方々と共有したいと考え、商品の製造をお願いするようになって7年ほど経過しました。
世間的には障がい者就労支援活動とも、SDGsとも言われるものです。
その活動の中で出会い、その思いや熱意に動かされ、CanTea開発をご一緒させて頂くようになったのが“みこ”さんです。


みこさんは、毎日寄付を続けている女性。障がい者就労支援に情熱を傾ける人です。
私たちの製品が障がい者就労支援施設で製造されていることをお知りになり、その活動をサポートして頂けるようになりました。
みこさんは、自分に出来る慈善活動を模索する為、ある日を境に毎日寄付を続ける女性であり、その寄付活動の中で見つけた自身のライフワークを障がい者就労支援に定めた方です。
その真っすぐな情熱に触れるなかで、
「一緒に想いをかたちにしましょう」と提案したところから「CanTea」は始まりました。

ハーブティー専門店が琥珀糖?社内外でも色々な意見がでました。
それでも私たちには琥珀糖が必要だったし、琥珀糖だからこそ、私たちのノウハウや想いを表現することが出来ると考えました。
最終的に、試行錯誤の中、完成した琥珀糖を見た時、携わった方々から「あぁ、これで良かった。間違っていなかったんだ。」と声が上がったほどです。

なぜ私たちに琥珀糖が必要だったのでしょう?
この商品は、製造の様々なシチュエーションで、障害を抱えながら前向きにチャレンジするみなさんと一緒に取り組んできた商品です。
子供の頃に心躍らせたキャンディーのように可愛く、みんなに愛される商品でありたいとの願いの他にも、個性を大切に輝いてほしいとの想いがつまっています。 人それぞれに違う、輝く個性は、カタチや色の異なった個性豊かな琥珀糖と同じです。 私たちはその想いを琥珀糖に重ねました。

私たちの琥珀糖は無着色です。
BOXに入る琥珀糖には、ハーブティーから抽出した自然の色で赤・黄・緑・青紫の4色が表現されています。
白桃をほのかに感じる赤の琥珀糖はハイビスカスで、ジューシーオレンジ香る黄色はジャーマンカモミール、エルダーフラワー、マリーゴールド 、サフラワーをブレンド、上品なマスカット風味の緑色は桑の葉とバタフライピーで表現、優しいミントを感じる青紫色はバタフライピー、レモンを使用しました。
天然由来の優しい色味はCanTea最大の特長です。
*自然の色味を表現するために色ムラがあることがありますが、品質に問題はありません。

宝石のような透明感を出す。
琥珀糖を作るにあたって、現場担当者が初めにイメージしたことです。
着色料を使用することで、思い通りの色を出すことは簡単でした。しかしそれではハーブティー専門店が作る意味が無い。
先ずはハーブティーで美しい色を表現することだけに絞って、何度も何度も作り続けました。
1ケ月毎日試作を繰り返し、ようやく納得いく色に辿りつきました。


さあ、ここからだ。


糸寒天、粉寒天、いくつものメーカーの品を試す日々。
しかし、ここからがあまくなかったです。
熟練の方に言わせれば当たり前だと思われるでしょうが、 同じレシピで試しているのに、琥珀糖の固まり具合が、毎回違う。



その都度、レシピを見直す日々。
「その日の天候によって麵の出来が違う」とうどん屋の店主が言っていた意味が初めてわかりました。
みんな頑張っているんだ。よし、やるぞ。
再度気を引き締め、何とか安定した硬化が叶った、その先にも高い壁が立ちふさがりました。
ひび割れの連続です。



正直、このひび割れが最大の難関でした。
賞味期限の最後の日まで、味はもちろん、キレイで
可愛い見た目をキープする必要があります。



迫る発売日まで時間は待ってくれません。
冷蔵庫で冷やす時間を変える、温風、冷風をあてる、砂糖以外の原材料を試す。
あらゆる方法の中、見つかった答えはやはり、レシピの見直しでした。
詳しくは企業秘密ですが、
砂糖とオイルの配合割合によって
ひび割れを克服することが出来ました。



ハーブティーで自然な色味を演出した、
優しい舌ざわりでありながら、満足感のある厚み。

P.S.同梱のハーブティーとの相性も抜群の琥珀糖を是非ともご堪能ください。

ひび割れの毎日

キレイで可愛く

CanTeaに込められた想い

エディブルフラワー台紙に描かれた
イラストをご覧ください。

今回、障がいを抱えながら創作活動に励む彼女の作品を使用させて頂きました。
CanTeaではデザインの異なるいくつかの作品を楽しめることが出来ます。
台紙デザインだけではありません。
このCanTeaは、障害を抱えながら前向きにチャレンジするみなさんと一緒に取り組んできたことは前述の通りです。
CanTeaは子供の頃に心躍らせたキャンディーのように可愛く、みんなに愛される商品でありたい、琥珀糖のかたちや色味と同じように、個性を大切に輝いてほしいとの願いの他にも、ネーミングに込められた想いがあります。

というメッセージを込めて、私たちはCanTeaをリリースしました。

ご購入はこちら

CanTeaのこれから

先ずはCanTea発売の日を迎えられたこと、皆様に感謝申し上げます。
私たちはこのCanTeaを通じて私たちに出来る身近なSDGsを広げて行きます。
そこには、障がい者就労支援への理解と協力を広く世の中の方へという「みこさん」の想いも含まれます。
この先、CanTeaが皆様に愛される商品となるよう、努力を怠りません。
どうか温かい目で見守って頂けますようお願い致します。

【ビジュー白ケース】
.▲奪廛詆味ハーブティー(ティーパック3包)
∇葯疆 長方形タイプ(赤・黄・緑・青紫 計4色90g)
エディブルフラワー3枚
だ睫瀬僖鵐侫譽奪函淵妊競ぅ鵑亙僂錣襪海箸あります)

【ビジュー紺ケース】
.▲奪廛詆味ハーブティー(ティーパック3包)
∇葯疆 鉱石タイプ(赤・黄・緑・青紫 計4色60g)
エディブルフラワー3枚
だ睫瀬僖鵐侫譽奪函淵妊競ぅ鵑亙僂錣襪海箸あります)


ご購入はこちら

CanTeaオススメの楽しみ方

Teaの中に琥珀糖を入れ、華やかな見た目を楽しむ。 ほのかな甘みがTeaに移り、甘いTeaへと変化、食べごろはホットでは5〜10分、アイスでは30分で、まろやかで優しい食感につつまれます。

エディブルフラワーを入れてTeaと一緒に食べる。

アレンジ飲み

Teaはティーソーダにして、琥珀糖を沈めると炭酸が弾けてキラキラとした可愛い見た目を楽しもう。

琥珀糖を冷凍庫で冷やし、氷と一緒に入れることでオシャレなアイスティーに。

エディブルフラワー入りの氷でオシャレ感爆上がり。

ドライフルーツと相性抜群。オススメはオレンジやイチゴの酸味のあるフルーツ。

ヨーグルトやアイスクリームのトッピングとしてエディブルフラワー・琥珀糖を散りばめることで、食感と香りがプラスされgood。

琥珀糖をお共にブランデーのハーブティー割りで、最高に大人カッコイイ。

Page Top